愛知県名古屋市南区の加藤芳樹司法書士・行政書士事務所

052-822-2773

  1. ホーム
  2. 事務所案内

事務所案内

所長 プロフィール

平成8年に行政書士試験、平成13年に司法書士試験に(株)豊田自動織機在職中に合格
会社では技術者として主に設備保全を担当しておりましたが、依頼を受けた設備の故障は原因究明・措置がどんなに困難のものでも復旧する責任がある厳しい職場でした。部下や同僚、上司とともにチーム一丸となって日々の問題解決に当たり、退社するまで無事に一つの会社に勤め続けることができました。厳しい環境でしたが、仲間に助けられたからこそ、無事に乗り切れたものと感謝しております。この社会人としての経験により仕事の進め方、依頼者の方との接し方などの仕事をする上での基本的なスキルを身に付けることができました。

平成15年に退社
司法書士の仕事は、広く社会に関わることができ、直接困っている人の助けになることができるものです。業務内容に学歴による差もなく、完全実力主義です。小さいながらも自分の城を持ち司法書士として活躍したいとの思いから退社しました。この決断は自分の人生にとって大きな転機となりましたが、間違いなかったと確信しています。
同年、名古屋市緑区の司法書士・行政書士事務所に勤務
平成16年に独立し母校である本城中学校学区内に司法書士事務所を開設
私の故郷である南区の中でも愛着のある場所に事務所を構えました。
同年に簡裁訴訟代理等関係業務認定考査合格
平成18年に行政書士事務所を併設
平成30年に名古屋入国管理局へ申請取次行政書士として届出

趣味
ギター、音楽・映画鑑賞、テニス、極真空手(初段,1991年取得)
小学生の頃から映画が好きです。小学生の頃はテレビで鑑賞していましたが、淀川長治を始め各局の評論家の解説も楽しいものでした。ハリウッド映画だけでなく、ヨーロッパ映画・邦画も好きです。
音楽も好きで中学生頃から幅広いジャンルを聴いていましたが、NHKラジオの「軽音楽をあなたに」での特集からビートルズに傾倒し、高校生のときにラジオでディープパープルを聴いてからはハードロックに夢中になりました。ディープパープルのギタリストであるリッチーブラックモアに憧れてこの頃からエレキギターの練習を始めました。同業者と結成したバンドで平成28年にライブハウスで演奏することができ、長年の夢がかないました。
スポーツは20代の頃はテニス、スキーなどいろいろやりました。テニスは最近復活して時間があれば週末に練習しています。スポーツのほかに、20代の頃は極真空手に打ち込み大会にも出場していました。

保有資格
司法書士 登録番号 愛知第1168号
簡裁訴訟代理等関係業務 認定番号 318158号
行政書士 登録番号 06192001号
入国管理局届出済申請取次行政書士(名・行)第18-12号


事務所概要

会社名 加藤芳樹司法書士・行政書士事務所
住所 愛知県名古屋市南区松城町1-30-1 長谷川ビル 201 (南郵便局西隣ビル2階)
最寄駅 JR笠寺駅徒歩4分 名鉄本笠寺駅徒歩6分
TEL
営業時間 9:00~19:00 時間外対応可(要予約)
定休日 土・日、祝祭日 休日対応可(要予約)
代表 加藤芳樹

アクセスマップ

※JR笠寺駅徒歩4分 名鉄本笠寺駅徒歩6分  ※駐車場完備


業務案内

不動産登記全般
相続登記、贈与登記、売買、保存、(根)抵当権の抹消・設定、配偶者居住権の設定登記等
商業・法人登記全般
医療法人、NPO法人の各種登記、会社設立、役員変更、商号・目的変更、その他の定款変更登記、本店移転・増資登記等
簡裁訴訟代理等関係業務
滞納家賃回収、建物明渡、敷金返還、残業代・退職金請求、過払い金返還請求、悪質商法被害救済、債権回収、請負代金請求、交通事故(物損)等
内容証明郵便作成業務
悪質商法クーリングオフ、消滅時効援用通知、養育費その他の債権の督促等
裁判所提出書類作成業務
相続放棄申述書作成、自己破産申立書作成、答弁書作成、成年後見人選任申立書作成、債権差押命令申立書作成等
遺言書作成支援
公正証書遺言書作成支援、自筆証書遺言書作成支援、遺言書の保管申請書作成等
外国人在留資格関係業務・VISA
在留資格変更許可申請等

お知らせ

2021.07.28コロナウイルス感染症とプライバシーに配慮した相談室を設置しました。


お客様の安心安全のために事務所のレイアウトを変更し、相談室を、よりコロナウイルス感染症とプライバシーに配慮したものと致しました。


2021.07.17相続登記等と料金案内のページを更新しました。

相続登記等のページについて良くある質問と回答を追加するなど修正し、料金案内については、金額を分かりやすい税込としました。


2021.07.12不動産登記における添付書類の省略(ブログ更新)


不動産登記手続において、申請情報(登記申請書)に会社法人等番号を提供することにより印鑑証明書や登記事項証明書の添付が省略できる扱いとなっています(平成27年10月23日付け法務省民二第512号民事局長通達、令和2年3月30日付け法務省民二第318号法務局長通達)。この点を解説したブログ記事不動産登記における添付書類の省略」をアップしました。


2021.06.30商業・法人登記における添付書面への押印の要否(ブログ更新)


世は、手続きにおける押印をできるだけ廃止する流れであり、商業・法人登記手続も例外ではありません。商業・法人登記手続における添付書面への押印についても見直しがされ、法令の規定により押印又は印鑑証明書の添付を要する書面以外の書面については、押印は不要とされました(令和3年1月29日付法務省民商第10号民事局長通達)。この点を解説したブログ記事「商業・法人登記 添付書面への押印の要否」をアップしました。


2021.06.21認可が効力要件となっている吸収合併登記の注意点(ブログ更新)


主務官庁の認可がないと、合併や分割が無効となる場合があります。合併手続きにおいて、認可が必要な場合の登記手続上の注意点を解説したブログ記事「合併や分割の登記 認可がないと無効になる場合があり要注意」をアップしました。


加藤芳樹司法書士・行政書士事務所
〒 457-0045
愛知県名古屋市南区松城町1-30-1 長谷川ビル 201 (南郵便局西隣ビル2階)
TEL:052-822-2773
営業時間:9:00~19:00
定休日:土・日、祝祭日
時間外・休日対応可
PAGE TOP